2018年4月8日日曜日

今年も鳥


不定期で展開する当店オリジナルデザイン。


新作が登場しました。



昨年に引き続き、鳥をモチーフに幾何学的パターンを手書きで表現。

ちょっととぼけた感じが気に入っております。



デザインは前回に引き続き、

"アウトドアモンスター"でお馴染み、多方面で活躍中のLock designさんとのコラボです。


2017年は地球儀でみたら反対側、

遠く離れた土地に住む”世界で最も小さな鳥”ハチドリ”をイメージして。


今シーズンは[Pigeon]、ドバト(カワラバト)。

鳩といえば平和の象徴、エサをあげないで下さい的な存在。

前回と対極の駅や公園、街の片隅にいる身近なイメージ。

近所、隣人という意味の言葉を題しました。


独特の表情と、経年での味も楽しめるほど良い厚みの顔料染めTシャツを中心に、


ロングT、ナイロンジャケット、トートバッグの4型!

受注生産商品としてXXLサイズ、キッズTもございます。

お出かけのお供に是非どこへでも連れて行ってあげてください。


少量生産のため、店頭、オンラインともに先行受注お受けしております!


4月下旬 お届け予定

デイリーユースにガシガシと使っていただくイメージで是非よろしくお願い致します。



2018年3月8日木曜日

レミーラ ご試着会


先週末〜月曜日と短い間でしたが、


店頭ではremilla 2018 S/S サンプル 展示・受注会を行っておりました!


みなさん閉店までそれぞれ

着てみたり被ってみたり穿いてみたり履いてみたりと、

じっくりと楽しんで頂けたようでした🙂

ご来店の皆様ありがとうございました。



今回、他取扱店様にも配慮して、


WEB上のアップや SNS等での告知の全く無い形で行いましたので



来れなかった方や、WEBをご覧の皆様にと思い

マネキンと化しましたので

間も無く出るブランドのカタログ・モデルカットと

ご自身が着用した時のイメージの繋ぎとして、

もし良ければ ご参考までに😀


普段はremillaはMを着ていて、

最近は気分でLを選んでみたりしている168cm 60kgぐらいの男が


ゆったりめにLサイズのサンプルを着用しています。



 カイトチェック / ゴゼパンツ / リップボートジップパンツ 


千鳥デクトシャツ/ セルトデニム パンツ


 テンビンプルボーダー/ビーチサンダル /セルトデニム パンツ /ゴゼパンツ /リップボートジップパンツ 







 CONSCIOUS-SUBCONSCIOUS / オックスハット 



オックスカバードポーチ / インディゴ缶バッヂ


ビーチサンダル / マーブルVネックTee /ゴゼショーツ/オックスハット 





Draw back Tee / ビーチサンダル


ご予約も好評受付中です。

各商品ページにもアップしております。


2018年3月6日火曜日

STATE (ステイト)FOOTWEAR

こんにちは

S.O.Uです。

東北も少しずつ春の気配も感じられるようになってきた今日この頃。

新しいシューズブランドが入荷しました。

高耐久のスエードアッパーに、柔らかでグリップ力に優れたバルカナイズドソール、
クッション性のよい純正インソール装備。

シンプルでクラシカルなデザイン性の高さとクッション性の良さは普段使いにも。

綺麗な作りで抑えめのプライスも嬉しいシューズ。

飽きのこないシンプルさが愛着を持って履ける1足です。





STATE footwear (ステイト)

Skateboarding. Life. We believe you should make it whatever you want it to be. Make it yours, not someone else's.

”スケートボード、人生、どちらも自分の好きなように、創り上げていくことだと思う。

誰かの流れに乗るのではなく、ただ自分らしく、心と体の声をきいて。”

ライダー陣もMagentaのBen Goreを始め、Traffic、ISLE、WKND、Welcomeなどに所属するお洒落でスタイル溢れる顔ぶれ。


正規代理店 BPTRADING さんによるとジャパンライダーはこちらの面々。

高山仁:スムーズかつ綺麗なスケーティングスタイルが人気。逗子のSKATESHOP UNOWNのオーナー。
ACE、SATORIのライダー。
INSTAGRAM: @unownzushi

水田准:KAONKAのライダーでもある彼。先日発表されたベトナムとタイへのツアーの模様を収録した、MIXOLOGY TOUR DVDでもその滑りをご覧になれます。柔らかい動きが人気。
INSTAGRAM: @mizooty

岡本侑也:先日発表された、SIDE BY SIDEでもパートを持つ彼、ACEやSATORIのライダーでもあり、フィーブル、バックスミスを得意とするストリート
スケーター。


なんとなく今はなきI-pathの後継ブランドのような様相も呈してきております。

かつ削ぎ落とされたシンプルさが今の時代っぽいブランド。

I-path 設立メンバーの一人、Es la boom, AceのMatt Rodriguezも履いているとのこと。

これからますます盛り上がっていきそうですね!



店頭では春らしいカラーのモデルが人気です!!

HARLEM AQUA



KEYS BLACK CHERRY/WHITE

・KEYS BONE WHITE




先月のポップアップも含めて今まで店頭でご試着頂いた感じ、

スリッポン「KEYS」や、3ホールの「BISHOP」は

デザインの構造上、冬用の厚手の靴下などを履いて足を通すと、

馴染むまで甲の部分がきつく感じる事がありますが、

通常の厚み、または裸足近い状態で履いてみると問題なく
いつもの着用感になると思います。


シンプル!クオリティ良し!デザイン良し!お手頃!

VANS,adidas,CONS ・・

その辺 好きな方はかなりいい感じで履いていただけるのでは〜

春の足元にSTATE (ステイト)是非。

ただいま送料無料キャンペーンも開催中です


2018年2月21日水曜日

レミーラ 春夏 リポート

こんにちは


S.O.Uです。


まだまだ東北も寒いですが、この2月末〜3月。

何となく暖かくなる時期を想像もしつつ、そわそわするのは私だけでしょうか。


先日発表されました remilla 2018 SPRING/SUMMER。
お隣 福島いわき久之浜の工房にて実際サンプルもチェックして参りました。


相変わらず、言われないと気付かないような細部まで、魂のこもった物作り。


画像ではどうしても、伝わりきらない魅力があります。

実際手に取った時はもっと良いはず。


発売までのイメージを膨らませるお手伝いになればと思います。








まだ風も冷たい寒い いわき。
工房は薪ストーブ。柔らかい暖かさ。



前評判もご好評の「カイトチェック」。
どの色も捨てがたい、絶妙な配色のチェック柄です。
通年で活躍する羽織りもの。






ポケット大きめ、裾の切り替えが特徴的な「デクトシャツ」をリネン55%コットン45%の涼しげな春夏素材でリリース。

通気速乾性も良いリネン(麻)なので夏まで活躍しそうなシャツ。

細かな千鳥チェックもさり気無く良いアクセントです。
鮮やかな印象のブルーと涼しげなグレイ、ライトグレイの3色展開。
「千鳥デクトシャツ」。



今年も日除けが飛び出します。
経年変化も楽しめるシャンブレー生地。
「シャンブレーシコロ帽」



ブランドならではの配色だけでなく、完全日本製のハイクオリティなビーサン。
クッション性も良く、鼻緒も柔らかく履きやすいです。


ソールにはMADE IN JAPANの刻印。げ○○い産では無いそうです。



remilla 初のシューズはスリッポン。
こちらは色々な大手メーカーの工場も集まるベトナム生産。
ソールとインソールも丁寧な作りでした。

日本人向けの細すぎない幅も履きやすいシューズです。
甲の高さも更に修正して履きやすく仕上げるそう。

キャンバスが白茶けて味が出るまで履いて見たい感じですね。
「ライスシューズ」



重たいイメージ皆無の優しいカモフラ。
こちらもガシガシ使い込んだ味もカッコ良い厚手のオックス生地。
「オックスハット 」




ボディ合わせて部分ごとに色の配色を変えていたり、プリント技法としてもさりげなくて手間のかかる特殊なやり方をしていたりと、こんなところにも拘りが見え隠れ。

ライダー Soy Panday 氏 書き下ろしデザイン「CONSCIOUS-SUBCONSCIOUS」



ざらっとした粗野な質感のUSAコットンの生地も良い「Drawback Tee」。
古着のようなひび割れを表現するクラックプリント。
着ていくともっと自然にいい味でます。



袴(はかま)みたいに紐で縛って履く「ゴゼパンツ」。
ストンと少しだけ太め、厚みはチノパンと一緒くらい。
夏いいですね〜
海パン的なデザインの「ゴゼショーツ」もあります。



「ボートジップパンツ」も再登場!
ウエストゴムと紐。
ヘタレにくいコットンリップストップ。
ヒップりは少しゆったりめのシルエット。こちらも楽に楽しめる1本。



「テンビンプルボーダー」
久々に登場の感じがあるボーダーT。
生地そのままでは無く、洗いをかけて絶妙に淡く退色させている事ですごく良い雰囲気出ています。
首元は軽さのあるキーネック、そして後ろ姿はブランド独自の「テンビン切り替え」。




半袖シャツ類もgoog!

こちらはデクトシャツの裾のデザインが特徴で、ワーク感が良い半袖のプルオーバーシャツ。
プルデクト五分シャツ」




深すぎないVと軽さのある素材が最高な、定番 VネックT。
今年は淡いカラー中心の4色が出ます。



革の縁のナチュラルもいい味出している「Pack wallet」。



革の間にブランドロゴ仕込まれており、経年でアタリが出ると浮き出るようになっています。(画像は前回出て時のカラーを使い込んだもの。remillaスタッフ金子さんの私物です)



ボタンも同じ仕組みでロゴが仕込まれています。
小物ながら、他にないこの表現にすごく技術がいる見たいです。
手間かかってます〜



最後にLIBE brandunivs.とのコラボ「オックスカバードポーチ」

ブランドファンの方に分かりやすく言うと、「前掛けショート」の形に沢山のポケット付き。軍モノも彷彿させるような形のバックになってます。



裏返すとこっちにも収納スペース!優れものです。
斜めがけでも、前掛け(エプロン)みたいに付けてもOK。


と言った感じで一部になりましたが、イメージを膨らますのに少しお役に立てたでしょうか? 

他にもバックパックなどなど、発売を是非お楽しみに!

カタログ撮影や先春製品の仕上げも同時進行の合間に感謝でした。




毎回沢山の生地の中からサンプル製作を繰り返し、生地感を活かしたアイテムを製作するというremilla。


拘りを崩さない厳選した素材選びの反面、


近年は素材となる生地メーカー都合により、材料となる生地の在庫が限られる場合も多いとの事で、


結果アイテム自体が希少になり色・サイズ単位での早めの売り切れが生じる場合もございます。


ご予約も好評受付中です


気になる物がございましたら、是非ご利用下さい。


お読み頂きありがとうございます。